2

鋼殻のレギオス第3話のアバンはあざとすぎ

というわけで1/25日にamazonから「Poserパーフェクトブック」が届きました。

これがはじめてのPoserの教本になりました。
なぜ今までこういった技術的な解説書を買わなかったわけは私家版の指南書を既に持っていたからなのです。

PoserFigureStudioFor_H

自分はいつもこのロデ尾キャブレ太とかいうイケメンアニキにもらった指南書を「押忍!押忍!!」と、一語一句音読しながらページを繰り、「今日もよろしくお願しますっす!」とレンダリングのボタンを連打しています(もちレンダリングが終了するまで)。
しかしなぜかこういった精神論だけではPoserのレンダリングは期待に答えてくれないと1000枚ほどレンダリングしてから悟りました。
なもんで 今回の懇切丁寧なPoserの解説書を見れば わからないなりにもすこしは自分が変われるんじゃないかと期待しています。

実は何冊か買ったままの本が溜まっているので、まだチラ見しかしてません。
折を見て「押忍!押忍!!」と、一語一句音読しながらページ繰り、「今日もよろしくお願しますっす!」とレンダリングのボタンを連打しようと思います(もちレンダリングが終了するまで)・・・
とりえあず、まともなレビューは他所のblogとか見てください~。
あと関係ないですが 今年の冬は出来るだけ規則正しくきちんと睡眠をとって風邪をひかないようにしたいですね。

suiming_

hideout

2 Comments

  1. 思わず(この本の)3章以降はあざとすぎ、と読んじまったぜ(爆。
    どこぞで、また、すげぇ、レトリックのやりとりが、続いてますなぁ。アリ、猪木戦みたいで、そういうハラハラで横目に見ていたりして(笑。

  2. これは何という「あざとい」解釈w
    まぁ、タイトルを思いつかず、丁度レギオスみてたので・・・レギオスはとりあえず視聴していくつもりです。

    ブックは未読で推し量りようがないですが、「指を舐めてブックの頁を繰ってはならない。」ということでしょうか?アリストテレス(笑)は封印しないと・・・
    冗談はおいといてw

    「ブック」に載っていないはずのあざといリーク合戦、拙い田舎芝居にも似たドサ回りの目も当てられぬ場外乱闘コント(=アングル)を見るにつけ、手前勝手なひとりの稚拙なPoserユーザーの視点から、しらないこと、「ブック」そのものの内容濃さ、お役立ち度、などを紫式部約2枚分誰の気兼ねなく見ていきたいなぁ、というところです。

    あと読んでないのに、これは売れると 確信しています、最初から。

    関係ありませんが私はポルノまがいのポンチ絵ばかりをひり出すような生来の日陰者ですから、やはりどんなに暗い夜でも提灯は持ち歩きたくないんですよねw

Comments are closed.