2

Poser推奨パソコン エア見積もり

SandyBridge Core i7 2600Kを使用して早5年弱、昨年は「キュー、ポン!」と小気味良くボトルの栓を抜くような音とともにZ68マザーボードを道ずれに電源が死亡しやがりました。
電源は普通に新品入手できましたが、新品LGA1155 Z系マザーボードが市場から消滅しており、さりとて中古のZ77マザーをなんとか1万ほどで入手したものの、今現在でもZ68,77系は倍程の値が付いてる事から今後の入手性は推して知るべしシルベ ★ スタスタローンさんでしょうか。
第2世代2600Kは第六世代Coreの6700Kと比して7割程(CinebenchR15 定格使用)の能力と、まだまだ「戦え(笑)」ますが、マザーボードの入手性から今が替え時だと思えます。
ちなみにLGA1155のB,H系は今でも新品で入手可能ですが「K」付きを定格使用というのはターボ車からチャージャーを取り外す痴れ者のような気がします。

というわけでPoserのレンダリング使用を中心に(ほとんど使ってないけど)、2600Kマシンからの乗り換え構成を見積もってみます。

まずは叩き台としてPoser推奨パソコンなるものを見ていきたいと思います。

パソコン工房のPoser推奨 3DCGソフト Poser 8 メーカー動作検証済みPC

なんでもやるんだなぁ…まぁPoser8でも11でも一緒でしょ?というわけで

https://www.pc-koubou.jp/pc/poser.php

「絞り込み検索」をぼちっと

https://www.pc-koubou.jp/products/…

検索結果は 0 件ってありませんやん…

工房では3DCG用パソコンのカテゴリをパっと見つけられなかったので

ドスパラのクリエイター向け3DCG用PC(Poserの場合はクリエイタというよりコンシューマ”消費者”かもしれませんが)
http://www.dospara.co.jp/5create/video/

とりあえずraytrek-V MXをベースに極力カスタマイズせずにCPU:6700K MEM:16GB 光学ドライブなしのみ変更してみた。OpenGLのほうはお値段ちょっと高いですからぁ(蛭子氏口調)

【OS】Windows 10 Home 64bit
【CPU】INTEL Core i7-6700K
【CPUクーラー】(静音・高冷却FANセット)DeepCool/九州風神
【M/B】型番不明 M-ATXでZ170系ではないと思われる
【メモリ】不明 16GB DDR4 SDRAM(8GBx2)
【ケース】Diginnosオリジナルケース EM041 ブラック(MicroATX)
【電源】型番不明 550W 静音電源
【グラボ】 NVIDIA GeForce GTX750 Ti 2GB
【HDD】型番不明 1TB HDD

合計136,381円(税込)也

感想: はー、14まんえんでっか…高いのか安いの分かりませんわ、まぁそんなところなんでしょう。最近はパーツを細かく変更できるしあえて「自作」する必要もなくなってきた気がします。

しかし「自作」まぁ単に部品買って付けるだけの、最大の楽しみというものはパーツを最小構成で検証しつつ組まずに、いきなり完組みして電源を入れたときにウンともスンとも言わないダンマリ状態を見て「うぁ…(白目)」とたじろぐ瞬間にあると言うとちょっと変態ぽくて勘違いされそうだけど、ある種の山場というかクライマックスなのは間違いないでげしょうか。で何かの相性か初期不良か配線ミスか等思いめぐらせ試行錯誤のスッタ揉んだ挙句BIOSがPOSTして「やった!」とおもっ瞬間シューンと電源落ちなんかしたら絶頂すら覚えるわけです。

ゲームなら6700Kでしょうか、しかしPoserレンダリング マッシーンならば他の選択があるかと。

というわけで次の肩たたき券。

raytrek-V XT-E (左端)

http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail

【OS】Windows 8.1 Update 64bit
【CPU】INTEL Core i7-5820K
【CPUクーラー】INTEL リテール
【M/B】型番不明 インテル X99 チップセット搭載 ATXマザーボード
【メモリ】不明 32GB DDR4 SDRAM(8GBx4)
【ケース】SR598M ブラック(ATX)
【電源】型番不明 550W 静音電源(動物、
【グラボ】 NVIDIA GeForce GTX960 2GB
【HDD】型番不明 250GB SSD + 2TB HDD (SATA3) + DVDスーパーマルチドライブ

194,378円(税込)

これは構成変更なし。
CPUがHaswell-E Core i7-5930K 6コア/12スレッドにメモリ32GBでVGAがGTX960に250GB SSD+2TB HDDとPoserレンダリング★マッシーン(ここ1年立ち上げすらしてないけど、以下PRM)的に申し分ない感じです。

5820Kの上に8コア/16スレッドの「Core i7-5960X」や「Core i7-5930K」もあり5960Xが素敵なんですけど、「それはそれ」と言うことであくまでも5820Kにこだわるというか諸事情により選択肢がない…

http://ascii.jp/elem/000/000/932/932302/
記事が2014年09月のためか今より1万ほど安なちくそうめ。あと「K」付きだから当然オーバークロックしますよね

Core i7-5820KでOC 4.5GHzの記事
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/20140830_664248.html

CINEBENCH R15 ざっくり比較すると

5820K 定格CPU:1000cb
4.5GHzOC:1250cb
6700K    定格CPU:900cb
4.6GHzOC:1000cb
2600K 定格:600cb
4.4GHzOC:780cb

5820K 4.5GHz OCで2600K定格時の2倍のスコアになり(ちょっと無理やり)、環境で前後するでしょうが2倍くらいレンダリングが速くなると思えば買い替えの言い訳になるはずです。
OCするならBTOの構成じゃー曲がり切れねーぜ、ってことでAmazon.co.jpで入手可能なパーツで見積構成(税込み)
【CPU】Intel CPU Core i7 5820K 6コア/12スレッド3.3GHz(TB3.6GHz)5,2000円程
【CPUクーラー】Noctua NH-D15         11,000円前後
【M/B】ASUSTeK SABERTOOTH X99        4,2000円前後
【メモリ】Crucial DDR4-2133 32GB Kit (8GBx4) 2,2000円前後
【ケース】Fractal Design Define R5 Black   15,000円前後

以下流用
【OS】Windows10 Pro 64bit<Windows7 Pro 64bit 無料アプグレ化(新品ストック)
【グラボ】玄人志向 GF-GT730-LE1GHD/D5(流用)
【電源】CoolerMaster V550 Semi-Modular 550W(流用)
【SSD,HDD】SSD128+480,HDD 2TB x2 ,外付けHDD 2TB x3(流用)

合計142,000円(税込み)

これはもしやイケるのではないか?

CPUクーラーの水冷は過去に2回痛い目を見て懲りて、並みの簡易水冷より良さそうなNoctua NH-D15を、メモリのOCなし、M/BのSABERTOOTHは完全に趣味、PCケースのDefine R5 BlackはFractal Design社製,,,フ、フラクタルデザインだと?(あのフラデザとは無関係なようです)、PCの構成な何であれFractal Designのケース以外にありえませなぁPRM的に。

と以上が、とらタヌ的エア見積もりでげした。

hideout

2 Comments

  1. ご無沙汰しておりましたがご息災のようで何よりです、私のも水冷式が液漏れして、グラボと電源を巻き込んでお亡くなりなったことがあります。そのため、今は空冷信者(仮)となっています。

    • ご無沙汰しております。
      >>私のも水冷式が液漏れして、グラボと電源を…
      ご愁傷さまです、授業料は高くつきましたね…
      >>空冷信者(仮)
      (仮)ってまだ完全に懲りてないのかよ(笑)
      5千円からある簡易水冷より冷えるCPU空冷ファンが増えて来てるから、あえてチャレンジする理由もない感じですねぇ。

Comments are closed.