2

Boneを入れてみる練習

■今まで手動でBoneを入れたことがなかったので挑戦してみました。

bone001

SetupRoomでエクストラボーンの追加をやってみると、なんだ、簡単じゃねーでげすか!と思いきや

スクリーンショットを撮る余裕もなく、球体ゾーンの調整で思いっきり禿げ上がりました…これって数をこなせば何かわかるんでしょうか。

gekioko

というわけで、指し棒とスカートのエクストラボーンを入れたことが、今回の収穫でした。

Dawnを横から見ると、どことなくダイアナ妃に見えます。

hideout

2 Comments

  1. DAZ Studio に Transfer Utility というのがあって、服に対して Figure側の設定を転送するツールだと思うのですけど、これを使いこなせると、服作りは楽だなと、、、
    Poser Pro 2014 でも服作りを楽にしてるのだと、、、
    ボーンの組み込みでつまづいてたら、weight map の設定とかにいきませんし、、、
    figure側はweight mapに対応して関節が格段によくなったので、
    weight map はV4の JCM( Joint control magnet ) は過去のものにするのかな、、、
    figureにfitしてる服の形状がモデリングできれば、boneやMorphが組み込めると、 
    服作りの難易度が下がり、、、、服の供給が多くなって価格が暴落してしまう気もしつつ、、

  2. フィギュア化をD|Sでされている方もおられるようで、PoserPro2014よりも利点があるのでしょうか。わたしはエクストラボーンを弄る程度なので高度で多様な機能が必要ないというのが現状です。PoserPro2014で球体ゾーンをweight mapに変換できました、Joint control magnetのみよりも柔軟な調整が出来る気がします。
    >>服の供給が多くなって価格が暴落…
    Poser(D|S)アイテムは供給過多になるほど、そもそもユーザーがいないような。

Comments are closed.