勝手に解像

気になるDSC-RX100の比較記事もあがってきたようです。

DMC-GX1 vs DSC-RX100 比較

私的にピンポイントなGX1+PZ14-42とRX100比較ですね。PZ14-42は今まで使ってきた中では最も小型かつシャープなレンズなのですが…。願わくばこの記事のレンズが方ボケなどの個体差であって欲しいものです(ヒドイ…)。というよりRX100のレンズが優秀なのでしょうか。

SONY DSC-RX100 広角端遠景解像テスト

デジ一比較さんのところでは憧れのハワイ航路OM-D E-M5+14/2.5とも比較されてます。信じられないですが、どうみてもワイド端のRX100が一番解像しているように見えます。

ということで、RX100 の換算28mmは極めて優秀で、これより確実に写りの良いカメラとなると、手元にあるものではフルサイズ機の 5D Mark III を持ってくるしかありません。多くの解像度20M未満のデジタル一眼では太刀打ちできなさそうです。

いや、それは言い過ぎでないかい?とおもいますが、フルサイズ機と直接比較されたわけではなく経験則からだとしても、デジ一比較さんの言うことなので信憑性があります。Poser背景用画像専門の私はほぼ28mm域を使っているのでますます気になる機種になりました。Poser背景用画像向けにはEOS 30D+標準17-85の時点で既にオーバースペックで、まったく必要ではないのですが、正直たまらんですたい。

 

 

hideout