RZ18

PENATX Optio RZ18

約1600万画素1/2.33型 CCD、35ミリ判換算 約25~450mmの光学18倍ズーム、電子式ズーム時最大約130倍、CCDシフト方式+電子式デュアル手振れ補正、ISO 80~6400、顔検出32人、畜生ペットならば1匹まで検出と、性能を見ればすごい高性能コンパクデジタルカメラをこうやってカメラの写真を撮るためにいつでもどこでも可能なかぎり糞写真を製造するために、もといミラーレスのGX1は小さいけれどどこか気負って撮ってしまうので、コンデジ一台はやっぱり欲しいな但し出来るだけ安く、というわけで入手しました。レトロっぽいオレンジ色にしたのは白黒橙のうち、これが一番安かったからという理由から。アマゾンで10,800円でした。

この手の高倍率ズームカメラをトラベルズームコンパクトデジタルカメラと呼ぶようですね。価格が価格なのでレビューが少なかったので

海外のサイトのレヴュー

http://www.photographyblog.com/reviews/pentax_optio_rz18_review/image_quality/

このページを見るとISO400だけ異常に彩度が高くなってますね、個体異常であればいいのですが…(なにげに酷い事を言っている)。残念ながらマニュアル露出、絞り優先など省略されたオートカメラのようですが、どうも手振れ補正がきわめて強力なようですので、とりあえずISO80-200までのAUTOを使用、ほかにはコントラスト、彩度、シャープネスはすべてマイナス、明暗DRすべてOFF、超解像OFF、電子式手振れ補正OFFで撮ってみようかとおもいます。

あと、このカメラのデザインはいいですね、マーク・ニューソンさんに頼らなくても社内にもいいデザイナーがいるんじゃないでしょうか?

↑RZ18の写真、いつもよりもどうもノイズが多いなぁ…と思っていたらISO1250固定で撮ってました。しかし高ISOのわりには荒れてないので、あまり評判の良くないパナソニックLive MOSって思っているより優秀なのかも。

 

hideout