หนังเปียก

濡れた様な肌を表現するときにスペキュラーカラーの明度を上げると

プラスティッキーな肌になってしまい「CGです!」みたいな残念な結果に終っていたのですが、

オルタネートスペキュラーを弄ると、(このNaime V4の場合はBlinnのリフレクティビティを1から2に変更)

ちょっとはマシに見えることに昨日気がつきました。こういうのは常道かつ既出なんでしょうが、そういうことでなんです。

レンダリングした画像を左右にならべました。

hideout