60LED WorkLightSaber

というわけで60LED 充電式 ワークライト(右)を入手。左は9LEDライトセーバー、右が今回入荷した60LED ワークライトセーバーでAC電源にて内蔵バッテリーに充電も出来、スイッチ部は防水加工が奢られています。明るさは写真ではわかりにくいですが従来(9LED)の3倍くらいありそうで、そのままだと明るすぎるので2重のKB用紙により減光してあります。照射部の面積が少なくなってしまったのは気になるところです。拡散減光BOX部の加工はいつもながら酷いです。

■9LED

■60LED

レリーズのメッキを満遍なく照射するのは無駄のない形状の9LEDセーバーのほうが得意のようです。60LEDはフック部とその下部の半円ドームが邪魔で被写体を筆でなでるような動作をすると大きさの違いになれず小突いてしまうので今一歩寄れませんでした。ホワイトバランスはLightroom上でどうとでもなるのでカメラ側はAWBにし、LRのスポイトツールで目標のグレー部を拾って調整しましたが、60LEDのほうが5500Kに近い出目になるようです。

LRでのホワイトバランス無調整

まー調整するんでどうでもいいんですけど、ちょっと青っぽいほうが雰囲気あるような気もします。

いまいち…黒のスチレンボードは傷がつきやすいでげす。

hideout