一脚

なにもしないうちにGWが終わってしまうでげす…

というわけで手振れ補正をOFFにして一脚でつかってみました。あいかわらずしょーもない写真ですが、ええ、どうせこれでもまだ見れる部類なんですでけどね(なぜか逆ギレ)。

感想:手振れ補正を切ったほうがいいのかよくわかりませんでした。

■マニュアル露出も出来きて、なおかつ限りなく安い(重要)コンデジとして新品のCanon PowerShot SX150 ISを買おうかとおもっておりましたが 立ち寄ったカメラ店でなつかしのCanon PowerShot Pro1 を見つけました。ひなケーキに一休さん人形も付いてお値段ズッパシ、トイデジ以下の6,980円、まぁ8年も前のデジタル製品でやんすから…

PowerShot Pro1はコニカミノルタ Dimage A2オリンパス CAMEDIA C-8080SONY DSC-F828などの ハイエンドNEO一眼という(今は亡き)セグメントの中にあって、お約束の全部入りに加え「なんとLレンズ搭載!」という亀爺もびっくりドッキリりな仕様。ここいらで大山鳴動するかとおもいきや、このPro1一代で姿を消していったので、「妙にデカい割にボタン小さくて押しにくいしISO上げるとアレだし、三脚、RAWはデジ一でやるしよぉ~」っと帯に短しオビタニタカシが幸いし、ハイアマのサブとしても煮え切らなく、ゆえにメーカーの売り上げもいまいち芳しくない鼠一匹だったのどうかはしりませんが、ともあれ廻りめぐってあちきの手元に落ちて来た見た買うたわけでありますから、まさにハイ↑とエンド↓なデジタルカメラでやんすね。話を戻すとそのハイアマのサブというニッチはリコーのGRデジタルシリーズの登場をもっておいおい埋められていったというところでしょうか。

m43と2/3inch.のイメージャー比較

今は2/3インチCCDコンデジってもうないようですね。1インチ、フォーザーズ、APS-Cミラーレスが数万円台で手に入る時代ですし。800万画素でm43の約1/4のサイズということはm43のサイズにすれば画素密度からして3,000万画素、m43は今後高画素化しても不思議ではないのかも。あとフォーサーズとマイクロフォーサーズのイメージャーサイズが同じだって今知りました。

このPowerShot Pro1はあまり使われて様子もなくショット数は2,000枚未満、元箱付属品もありました。気になったのはISOはAuto、50,100,200,400から選択できるのですが、値が50に固定にされていてたことで、このカメラは高感度に弱い以前にISO800がなく、手持ち撮影きっついぽいことでした。手振れ補正はありませんので三脚などで固定したほうがよさそうです。それだけであまり持ち出して使いたくないですが、昨日一脚を2本買っておいて後出し正解だったかもしれません。

PRO1のレンズ鏡胴部にある目盛りのないリングがズームリング兼ピントリングでMFのボタンを押しているときマニュアルフォーカス動作になります。この「電動ズーム(笑)」は当時カメラマニアに不評のようでしたが。

 

このPZ14-42の電動ズームに比べると使いやすいのになぁ…と8年後のユーザーはしみじみ思うわけです。にしてもGX1ちゃちくみえるなぁ。

さてミラーレスのGX1と一緒に持ち出すとして、どう見てもPro1のほうが大きくボディーの質感も良く立派に見えるのでGX1がサブ機的に感じてしまいそうです。まぁ、高級な機材を所有したこともありませんのでメイン、サブの区別をつけたことねえでげすが。ちなみにPro1の重量はEOS KISS X5標準ズームレンズキットよりも100gばかり軽いほどです。

このエントリのGX1の写真はPro1で撮りました。古い機種なのでACDSeeのRAWも対応しています。Pro1はマニュアル露出、マニュアルフォーカスも使え、ユーザープリセットのホワイトバランスも2スロットあり、視野角がとてもせまいながらバリアングル液晶も付き、RAWのCFへの書き込みに待たされる事もなく(連射しないので)、絞り代用じゃないNDフィルターも内蔵、主要な機能は全部入りで、アクセサリーシューもあるんでサンパックあたりのが使えそうだし、まさにアメニモマケズで(防滴ないけど)、PoweShot SX150にCHDKを入れて無理やりRAWで使うより(CHDK出しのRAWに市販現像ソフトは対応していないので)良かったでげす(顔文字)。

キヤノンのミラーレス機には14MPと24MPのセンサーが用意される?

キヤノン社内は厳にかん口令がしかれていると思われるので、なかなかリークして来ないでしょうがPro1の時の技術情報、もしくは反面教師的にその技術が使われてこないと大予想。まー、わたしの予想はだいたい当るんですがね。

取説によるとPro1用純正テレコンがあったようです。キヤノン公式からは見つけられませんでしたのでflickrから。

TC-DC58A

hideout