9

ポケットの中の2

昨日のエントリを読み返すと変なテンションになっていて、そういえば風邪薬を飲んでいたいました。

■Dublin V4.2とBB氏のSSS+Blinnテンプレート付近

無限光2灯、品質:だいたいファイナル

Dublin Default SSS

BB氏のSSS+Blinnテンプレート付近

HSVを削除しても結果に違いはないように見えたので

HSVなしにしてテクスを抜いたもの

鼻くそほじりながらRapidSSSとかの名前でてきとうなテンプレ用意したところの、パラメータを一括制御できるパイソン製品つくったベンダーは(マーケット自体狭いんで)プチ独り勝ちみたいになるんじゃないかな。もう既にあるとか?

hideout

9 Comments

  1. ぜ、前回と引き続き釣られてるような気がするクマー!!

    SSSよりもIDLに最適化するほうが楽しい今日この頃なんですけどね。
    ていうか、SSS用と銘打たれたキャラMATを光源ゼロでレンダリングしてみると
    暗闇の中でも光り輝いているパターンがちらほらあったりして、そうなると
    ぶっちゃけIDLとの相性のほうが気になってしまって「えー、まいったなぁ」と
    光り輝かないようにMATを調整すると今度はSSS的な効果が半減してしまったり、
    その辺との兼ね合いをしっかり論理的に調整できるほどまでは
    使いこんでいないわけであります少佐。

    MAT関係を一括変換するPythonツールに関しては自分用に作ってもいいかなー
    と考えてしまうくらい欲しいアイテムなんだけど、本気で作り始めた途端にPhilC翁とか
    D3DとかNetherworksといったPoserPythonの達人がさくっと商品化してしまっていそうで
    「まいったなぁ」な展開が予想できるのが(以下略

  2. いただきました! ありがとうございます!

  3. 姑息にJamesなんか使って釣られるかクマー!と書き込もうとしたらすでに次のエントリに進んでいたでござる。

  4. シェーダーツリーを加工する法則を教えてもらえれば、、、

  5. 「前回」含むあたりが鋭いというか冷汗…あ、もちろん気のせいで、旦那を釣ろうなんて滅相もないでげすよ。

    レンダボタンを押すだけでいままでにない質感で出てくるこのSSSはすごいとおもいます、Poserなのに。IDLとSSSのええとこ取りの落としどころを「論理的に調整」とかあちきにはとうてい無理っす。2012でIDLが高速化したとかしないとかで使ってみたいけど、最近夜更かしが堪えるようになってしまいました。旦那の連日連夜な使い込みに期待w
    SSSをレンダしていたらHSV Exponential+GCが面白い気がしてきました、気がするだけで論理的になにもわからないんですけどね。

    PhilC翁改め”PhilCG”でいいんじゃないでげしょうかw
    新SSS対応MAT一括変換ツールはPCG、D3D、NWS、そしてMHのうちの速いものが勝つと予想。伏兵でBBもあるかもしれませんね(大穴)

    Jezzさん
    「つまらないものですが、どうぞ、」とか言ったらBB先生周辺のネタぱくっただけなので、えー、なんというかこちらこそよろしくおながいしますm(.t.)m。というか、おひさしぶりです、こんばんは!

    Kyotaroさん
    うーん、こんなテストレンダみたいなJamesで釣れるとか、いやまーそうかもしれないけれど、いやでも、ほんと(釣りの)ポイントがまるで読めないので教授が釣れるとは思ってなかったりw
    JamesはDonと並ぶ「2大御馬鹿キャラ」というイメージがHEZZER画伯のお陰で骨の髄までインプリントされいるもんでデフォルトではどうしようもないと思ってましたが、シェーダ変えるだけで、もうM4デフォがもっさく見えてしまいどうしてくれるんだ金返せといった誰にいっているのかよくわからないことになってしまいましたって何書いてるんでしょうか・・・

    KIM99さん
    >>シェーダーツリーを加工する法則
    それはわたしも教えて欲しいですw

  6. 加工する前のデータと
    加工した後のデータを
    送ってもらえないですか?

  7. >>加工する前のデータと加工した後のデータを
    これって何のデータのことなんでしょうか?
    あと最新のCR2Bはどこから入手できるんでしょうか?

Comments are closed.