マイセン

兵庫陶芸美術館 日独交流150周年記念国立マイセン磁器美術館所蔵「マイセン磁器の300年展」 に行きました。

マイセンというと、あちゃらの瀬戸物(せともん)?くらいにしか知りませんでしたが、マイセンの歴史については以下がwiki先生よりわかりやすかったです。

http://www.sohbi-company.com/brand/meissen.shtml

事の始めは、たいへんな力持ちで知られるとある王様が東洋の瀬戸物みたいなすごいのを作れって命じて出来たとかなんとかのようです。

初期に中国、日本の白磁を模倣していたようでKAKIEMONのコピー(オリジナルと一緒に)展示してありました。

中国、日本の陶磁器の絵付けのことをインド文様と説明されてましたが、当時のあちゃらの人にとってインド以西はみんな「インド」だったんでしょうかねー。

東インド会社から入手したからかもしれませんけど。なので名前はインドだけどインドの文様とは関係ないようです。

展示場は撮影禁止にて写真はありまぬ。

hideout