dg

HPA+DAC複合機の audio-dg NFB-12入手。

http://www.audio-gd.com/Pro/Headphoneamp/NFB12/NFB12EN.htm

http://tiiduka.blogspot.com/2010/11/dac-audio-gd-nfb-12.html

環境はPC>NFB-12(USB)>HD-25II、HD650

オペアンプを交換したDr.Dac2と比べるとソフトながら芯があり音場はやや狭く聴き易い感じです。

上記Dr.Dac2は音の分離、解像感がNFB-12よりも良くキレもあるんですが、なんかスカスカしていることに気がつきました。

Dr.Dac2の音の傾向を知るために入手しましたが、NFB-12のほうをしばらく使ってみようとおもいます。

BGM的に使用する時はHPAを意識することもほとんどありませんしね。

さいきんヘッドホンで音楽を聴くこともめっきり減ってしまっていたのでいい機会かもしれません。

[デジタル・スーパースター列伝] 電脳界の魔導師たち [DVD]

↑これ以前に[やさぐれ旅行人 DJ北林シリーズ] (黙示録第一章) 裏切り売女麺 [DVD]が面白かったんで買ってみました。

あのミスターPBX氏が登場する貴重な映像資料なんじゃないでしょうか。

登場人物は言葉にしてしまうと、時計仕掛けの日本の社畜リーマン視点からはダメ人間の烙印を押された、まーほんとどーしようもない「外篭り」おっさんニートみたいな御仁ばかりで、そのうち人生積むんじゃないかと他人事ながら余計な心配もしてしまう程ですが、他者に理解されることを期待した精神的な物乞いをしないアウトサイダーアーティストの直向な、きっと何者にもなれない私には見えざる意志の「何処か」に通じているのかもしれないベクトルを感じました、自堕落であっても。

あと自分の心配もしたほうがいい気がしました。

黒DVDパケージの中にプリンタで印刷されたDVD-Rが入っているだけという粗末な仕様ですが、内容はそれに見合うだけのものはあると保証したします。

 

 

hideout