■intuos2 i-620のペンが随分前からなくなっていたのでBamboo Comic CTH-661/S1購入。ワイドで良さそうだけど、これもいつ使うんだろうか。

3D Modeling in Silo: The Official Guide

Siloの公式ガイドブック入手。Siloの基本機能、ツール、コマンドなどに軽く触れてから、表紙にあるロケッティアみたいなモデルのみをひたすら作成していくチュートリアル本といったところでしょうか(図をチラ見した程度でよく知りません、英語だし)。GW中に読む(見る)つもりが手付かずのまま放置中。

こちらで一部「立ち読み」できます。この「立ち読み」をアマゾンジャパンもやってほしいですね。Kindle用の電子ペーパー版もあるし、なんだよちくせうでげすね。

作者は3DCG界のニコラスケイジことAntony Ward氏、Siloでの作業はこのへんまで、ポーズ付けもsilo、UVは2ページのみ、テクスについては「あとは自分でがんばれ」のようです。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/0240814819/ ここの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の「シュタゲ」は私が買いました。当時は9,800円だったのに…。BRS買っている人もいますね、モデリングの参考にするのでしょうか、しかし5,300円もしますか。

一番安いFigma(球体間接人形?)を探してみました。

へー。2Dの人は何か買ったりするのかな。

ちなみにマックスファクトリーの売れ筋。このページのシャイニング・ウィンドとクドわふたー以外は何であるか知っている自分すこしがイヤになりますが、「ゆきあつ@めんま」と見てみたいですね。

3D人でみつけたリアルタイムサウンドビジュアライザー

これ超ぎぼぢい”い” んですが。

Partitura,Les Objets Impossibles,Genesi,Celeste MotusがAbstract birds のサイトで拝見できます。

Partituraで流れているのはTTAのFahrenheit Fair Enough。

Winampなどにあるビジュアルエフェクトのすごい版みたいなものでしょうか。プログラムを公開、販売してほしいっす。

 

 

 

 

 

 

http://3dnchu.jimdo.com/2011/05/09/partitura-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A03d%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC/

hideout