2

K10

■OCしない、と言いながらK10Stateの使い勝手が良かったもので、すこしだけOCもしてみました。

Phenom II X6 110T BEは倍率フリーですが、BIOSで倍率を指定するとCool’n’Quietが無効となり、Cool’n’Quietを有効なままOCするには、倍率をAUTOでBusSpeedを弄るしかなかったため、OCしないつもりでした。

しかしP5BDMonの神ツールのようなK10Stateを使えばBusSpeedを定格200Mhzのまま倍率チューンを行え、BE本来の用法に最適であり、使わない手はないと思います。

【OS】Windows Vista Biz 64bit
【CPU】Phenom II X6 110T BE (E0)
【CPU詳細】省電力時:800MHz 1.2V 定格:3.3GHz 1.45V
【M/B】ASUS M4A89GTD PRO/USB3
【メモリ】DDR3-1333 4GB*2
【VGA】GIGABYTE GV-R577UD-1GD
【電源】abee ZE-850EZ

_________CPU(V)   NB(V)  UP DOWN
P0 3600 1.4000  1.1500     20
P1 2700 1.3000  1.1500  60  20
P2 1800 1.2500  1.1500  60   20
P3 1000 1.1500  1.1500  60

UP:300ms Down:3000ms
コマンドライン:-lp:1 -nw -ClkCtrl:2 -StayOnTray

Bus Speed       200MHz
HT LINK        2400MHz
NB Frequency   2400MHz
DRAM Frequency 800MHz(1600MHz)

(B0はBoostState)

hideout

2 Comments

  1. Poser8だと、6coreがいかせそうですね、、、、

    • p8以降は32スレッドまで対応のようですから、悪くはないかと。でも今、新規に組むならSandy一択になるでしょうけど。

Comments are closed.