minolta MC W.Rokkor-SI 24mm F2.8

MC24/2.8だけ使いました。f2.8~f16まで使用。甘くもなく絞ってもカリカリにならないのがおもしろいです。

どうにも標準キットズームに比べるとデカイし重い。レンズの前後のフードとマウントアダプタがその大きさの6割ほどを占めています。MC58/1.4の純正フードがケラレずに装着できました。

標準ズームキットレンズ  Sony E 18-55mm f/3.5-5.6  OSSは24mm域で歪曲収差とMTFが最も良好になるようで、今度MC W.Rokkor SI-24/2.8と比較してみようとおもいます。

以前使っていたEOS 30Dの標準ズームキットレンズ Canon EF-S 17-85mm f/4-5.6 USM ISの24mm域はちょっと残念な結果になってますね。本体のイメージャーの解像度の違いを差し引いても、NEXのズームレンズで撮った画像のほうがシャープに見えます。それでもNEXのズームレンズはマニアにはあまり評判が芳しくないようで、Lレンズとか良いレンズを使っている人にはイマイチなんでしょうか。

短焦点のMC W.Rokkor SI-24/2.8よりもシャープで、MC58/1.4ほど繊細に見えませんがMC Rokkor 35/2.8ほど線が太くならず繊細だと感じます。

hideout