4

JGL in Wonderland

http://www.renderosity.com/mod/gallery/browse.php?username=JOELGLAINE
絵を理解するうえで重要なストーリーということはわかるのですが、
JOELGLAINE氏の絵の能書きをまったく読んだことはなく、英語だし異様に長いよ、
と思いますが、JGLの絵は見るのが楽しい、予想外の、示唆に富んでいるし、おお!
と思うのもあるし、なんだこれは?というのもある孤島
(大きさがわからない、ヴェスプッチも孤島だとおもったかもしれないという意味の)のワンダーランド。
脳内設定に「絵」がまだ追いついてない感じの奇想天外。数年ウォッチしてますが衰える気配がありませんね。

Toxicはうつくしい、見るに耐える絵とはこういうものか!と思い知らされます。

http://panasonic.jp/dc/g1/
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/09/12/9205.html

デジ一眼(レフレス)でやっとデジタルならではなものが出てきたなー、色も赤、青があっていいなぁと思います。

まだ軍艦のペンタっぽさを引きずっている感じでヌルいデザイン、45年前のほうが洗練されていて完成された デザイン。
マイクロフォーサーズシステムはオリンパス PEN-Fの思想だと思えます、レフレスならばもっと小型化してほしいですね。

PEN F(花文字なし)

hideout

4 Comments

  1. 写真を撮影する習慣が身についてないので、一眼レフは所有してないのですが、松下が一眼レフってピンとこないのですが、家電メーカーが光学機器メーカーと張り合う時代なのですね、、、SONYのアルファシリーズのイメージがしっくりきてないのに、松下が一眼レフもしっくりこない。時計を作っていて光学機器を扱っているリコーやエプソンが参入してきたほうが納得がいきそうな、、FUJIFILMも一眼レフに参入してたんだ。
    http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixs5pro/index.html
    キャノンは素人でも使えそうなAE-1系かと思っていたら、EOSなんですね、、
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E8%A3%BD%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7

  2. キヤノン(キャノンではない)のAE-1はその名のとおりオートエクスポージャーのマニュアルフォーカス機なので、フルートで「バカチョン」可のEOSのほうが万人向けかつPro向けなんだろうと思います、Fujiはニコンベースで古くからデジ一眼参入してますね、定評もあります。リコー、エプソンはマニア向けモデルを持ってますし、松下はライカブランドのOEMもやっていたり、SONYはコニカミノルタのカメラ部門買収でSRLのノウハウげっと、オリンパスはフォーサース、カシオは最近では超高速度撮影可能で10万円前後という驚異的に安いカメラ発売し技術力の高さを見せつけました、デジ化以降の日本ブランドの強いことは確かですね、京セラ(コンタックス)、コニカブランドが消滅したのが残念ですが。

    一眼は大きい、おおげさ、重いのでコンデジのIXYばかり使ってます、わたしのように「作品」つくらない向きにはIXYで十分な気がします。

  3. リソキソバークさんって、カメラ小僧だったのですか?、、、IXY
    アート関係の人って、プロカメラマンとは違いますが、一眼レフ カメラをかっこよく使いこなしてる印象はあります。素人からみると、言葉では言い表せないものを記録したい欲望を意識してる人達なんだななーとリスペクト
    私は接写のモノクロ映像を暗室で酢酸つかって現像して経験がありますが、感度の低いフィルムを使って長い時間の露出なのでポーロレートを撮影するような一般的なカメラの知識ってありません。プログラマ的にはカメラの構造をそれなりに理解したのはOpenGLの仕様というか、Poserを通してでしょうか、、

  4. カメラ自体が好きだったので、安いのばかりカメラやレンズを集めたりしてましたが、写真のほうは皆目で記録写真以下の見るのが鬱になりそうな下手な写真でしたw
    なぜ同じものを撮ってもそんなに違いが出るん・・・と思います。

    カメラはカメラの仕様的に世界を切り取る装置と言う感じで、「現実」そのままを写し出すモノではないんだろうと思います。

    3DCGのカメラ、設定しないと被写界深度が現れず 隅々までシャープで、それが面白いなぁ~と、今のデジ一眼は絞りすぎると甘くなるので・・・

Comments are closed.