神戸

水木しげる・妖怪図鑑@兵庫県美ボストン美術館浮世絵名品展@神戸市穿博へ行った。水木しげる・妖怪図鑑は旬なこともあり満員長蛇の列でよく見なかった。浮世絵は赤瀬川源平見した。

どちらも展示室は撮影禁止、神戸市博は観光地によくある看板的な記念撮影エリアのみ可といったイマドキありえない時代錯誤ぶり。

晴天順光、日陰で撮るNEX-5+標準ズーム、単焦点16mmは良好、これはコンデジでもほぼ同じ結果になると思う。

なんども繰り返すけれどPoser背景画像的に深度が浅く解像している写真ほど使い勝手がいい感じ。

そういう意味で理想的にはセンサーサイズがちいさく、かつ、できるだけセンサーサイズが大きいものがいい(二律背反してるけど

Pモード撮影なのでシャッター押すくらいしかすることがないのに、常に構図が悪いなあ・・・きっと馬鹿なんだろう。

■↓クリックしても大きくなりません

■■■(←イラストサイトでよくあるけど、これさムネイルにしたほうがいいかと

hideout