ラスサム

NEX+16mmを持って書寫山圓教寺へ行ってきた。最近では映画「ラストサムライ」の舞台にもなったところでもちょっと有名になった。

今日は曇天でヤケに蒸し暑くイヤな予感をしながら出発。

ロープウェイで圓教寺付近まで直行

山上駅で下車して、そこから徒歩で20分ほど

バスも出ていたが、以前来たことがあるからケチる

到着。もうこの時点で汗だくになってバテぎみになった

山上は涼しそうだけど、十分暑い、もう帰りたくなった

とりあえず奥の院まで足を伸ばす

奥の院では天下一武闘会が催されており、全国から集った屈強なカラテキッズ達の死闘が繰り広げられているのだった。

将来この中からNihonを背負ってたつサムライやニンジャーが輩出されるのかと思いを馳せるだけで熱いものが込み上げてきた、というより、もう暑くて変なものが込みあげてきそうだ。限界。

中に重要文化財とかあったようだけど、もはや、うわの空

もう可及的速やかに撤収

396枚撮って半分ほど手振れで使い物にならず。

ちょっとアンダーなのは露出補正していたからだろうか、正直必要なかった。

チョークバックには常時ペットボトルが入っていたので使い勝手は不明。

途中(わりと初っ端だけど)から写真なんかどうでもよくなるも、それが目的だから片手で数だけ撮った。

どうも24mmの焦点距離だけってのは使いにくい、風景撮影にいいかもしれない。

標準ズームの27-80は手振れ補正もあって便利だなぁと思わされる。

Poser背景画像的にズームレンズ主体に単焦点レンズを補助がベストパターンかも。ぐったり。

■Poserが4096pixel以上の背景画像を読み込めない事を今日知った。

Exif読みレンズの焦点距離とPoser側を似せたら違和感のある絵になった。

色も合わないからモノクロにしようかと思ったけど反省のため残しておいた。

SEL16F28は慣れなく使いにくいけれど、Poser背景画像的に十分だとおもう。

■ACDSeePro3の画像補正がかなり使えそうなことがわかった。一部Photoshop以上だけどレイヤーないし「レタッチ」には向かないかも。

hideout