2

ZX1その2

今回はNEXを置といてDMC-ZX1だけを持ち出した。

はい、例によってつまらない写真だけど…(以下略

基本、通常撮影、VIVIDカラーを使用。フラッシュ発光禁止、補正なし、AWBと晴れ、曇りを使い分け。

ほんとにつまらない写真だなぁ…さておき

389枚撮ってバッテリー残量は100パーセント、あれ?

ワイド端25mm多用していた。焦点距離がNEXの標準ズームより短く広い範囲を撮影できる、あたりまえだけど。

すこし片ボケしている気がする。

Poser背景的に、ズームレンズのワイド端、28mm、35mm、50mm、80mm付近があれば事足りるような。

センサーサイズが小さいため、被写界震度が浅く、どこを切り取っても背景画像に利用しやすい。

ZX1のオートホワイトバランスはややグリーンがかってしまう時が見受けられるが、背景画像的にはあまり問題にならないとおもう。

手前がPhotoshop CS4で歪曲収差を補正するよりもカメラの補正のほうが優秀で、暗所性能ではNEXに適わないが、それ以外ではNEXを使う必要はないだろうか?

高感度撮影のみNEXを使うというのならば、いっそ裏面照射型CMOSセンサーのSONYのコンデジ DSC-WX5でいいし、WX5はワイド24mmF2.4の手振れ補正とブレにくそうだ。

おまけにセンサーサイズが小さいので深度も浅く背景画像に有利になる。

しかし、WX5の価格コム最安値は2010/08/15現在、25K円ほどで、これならNEXの単焦点レンズ16mmf2.8(24mm)が買えてしまう。

これは手振れ補正のないレンズだが、NEXはISO12,800相当までの増感ができる。パンケーキを付けたNEXはやや大きめのコンデジサイズに収まるので、十分利点はあるだろう。

ネットの作例にあったような周辺の解像度が落ちる点は、トリミング前提でいいんじゃないかな。

(画像はすべてフリー素材。)

hideout

2 Comments

  1. そそられる写真です。
    解像度がもう少しあればバックに使いたいぐらいそそられます。

    • はじめましてmneさん、sakiは良さそうですね。
      画像の解像度を上げると拡大時にXボタンを押しにくくなるので800pixel以下にしました。
      1万ほどのコンデジで十分Poser背景画像そうですね、ここ最近のデジカメは手軽に使いやすくなったんでしょうか。
      1/2インチほどのイメージャーサイズに1400万画素とかはどうかと思いますが。

Comments are closed.