4

予習とふくしゅう

以前のタンクトップモドキはコンフォームで、しかも「おっぱいがぼいーんと飛び出てればいいんでしょ?!」仕様のガタガタなシロモノだったのでDCでリベンジ。
DC化にあたり、運よくPoserPerfectMasters(通称PPMs)の先生方から「ややもすれば、いたずらに極小化へ向かう布の面積を、しかるべきところはきっちりと覆い隠す苦渋の選択を経ねば、服が真にClothたりえぬのじゃよ」と金科玉条的アドバイスを賜りました。
今回も参考資料なしのてけとうだけども、資料があったところでどうにかなったわけでもなく、手を抜く技量もないから普通につくりました。仮想縫製部以外の布部は三角ポリゴン化、OBJ8,700ポリゴン弱。前回9万ポリ時みたい計算が重くならずに、1フレームあたり2秒弱で、それなりの皺が得られるような気がします。

※注)コンフォームドクローズについては特にアドバイスを頂かなかったので、僥倖にも面積の非極小化の難はかろうじて免れています。

すこし丈を長くしてみました。

hideout

4 Comments

  1. フランク・ザッパのTシャツ持ってますが、
    割と似てます!

    • まじですか、というか、なぜザッパのTシャツを持っているですか?w
      あたしが愛用しているシマムラのプレタポルテのラインナップにすらないのにぃ~

Comments are closed.