2:3

はい、2時間半が水泡に帰した~。

tn29

tn29s

やりなおし

tn29

すこしTorsoTwistしてDCしたものを出力して、Siloではみだし部を修正したもの。

でもってペガサスモデラでグルーピング

RoadkillでUVして

フィギュア化できたけれど、予想と全然違うものになりました…

tn29f

ペガサスモデラのグルーピングは

グループの色分け、名前付けするだけで「パーツ分け」された状態で出力できます。

再度修正したい場合、元データを保存していない出力後のobjであっても、

パーツ分けされていないシームOBJとして読み込まれ、

且つ、グループごとにランダムな色を付与されるので、

お約束の儀式の必要もなく、無制限に修正、保存(出力)などが可能です。

統合3Dソフトやモデラーでこれが出来るものがあるのか知りません。

シェーパーというツールを使えばシームobjに出来るようですが、

Poserに特化したペガサスモデラならば、グルーピング、マテリアル、UVの情報を維持したまま

シームレスに修正ができるのになぁ…とふと思ったりしますが、

蔑ろに見向きもされないペガサスモデラ(笑)の情報はまるでないもんだから、

実はこれが「Poser」にとってすげぃ便利だということに最近気がつきました。

tn29pt

hideout