x51.orgでお馴染みの佐藤健寿氏の「奇界遺産」到着。

http://x51.org/x/10/01/2142.php

表紙にもなっているベトナム版、「狂ったディズニーランド」ことスイ・ティエン公園のニルヴァーナぷっりは半端ないです。
オビの漫☆画太郎画伯の推薦文?もいい感じです。

珍名所といえば奇界では触れられてませんが、地Pとしては是非とも「太陽公園」にも言及したいきたいところです。

http://www.taiyo-park.com/

ピラミッド、スフィンクス、磨崖仏、自由の女神、マチュ・ピチュ遺跡、兵馬俑、天安門、万里の長城、凱旋門、巨大埴輪像ほか多数、とりあえず思いく世界の名所を押さえてあり、しかも昨年3年余りの年月と数十億円を投じてノイシュヴァンシュタイン城を再現した新名所「白鳥城」があります。太陽公園には年に数回は訪れますが、わたしのような凡人でさえ、幼い頃の願望をそのまま具現化してしまった「夢の暴走力」の一部に触れることが出来ます。

下の白鳥城のギャラリーを見るとわかりやすいです。

http://www.taiyo-park.com/castleareagallery.html

社会福祉法人 愛光社会福祉事業協会 理事長 門口堅藏氏によれば、

「この美しい白鳥城、誰のもの?と誰かに質問されたら、
障害をもつ人々、そしてホームレスの人々は「私たちのものよ」と胸を張って答えるだろう。」
とのことで、
とにかく、ここを読んでほしい
http://www.taiyo-park.com/aisatu.html
「 私の人生を振り返って見ました時、これまでの六十年の戦いは、血が流れ、肉が飛び、骨が砕けるほどの苦闘でありました。
(略)
何人が批判しようが、誰が制止しようが、その人の前に立ちはだかり受けて立ちます。如何なる苦難が待とうと、それを強行突破。
「生活に苦しむ人」「障害に苦しむ人」一人でも多く支援させて頂きたいと、私自身の信ずる道を貫き、
掛け替えのない人生を謳歌したいと思っております。 」
たとえ、障害をもつ人々、そしてホームレスの人々のための「施設」であったとしても数十億円かけてノイシュヴァンシュタイン城を姫路に建造という企画は関係者から諸手を挙げて賛成されなかったことは想像に難くないし、「福祉移設→ノイシュヴァンシュタイン城を建造」という流れは普通アリエナイだろ!つかなんでノイシュヴァンシュタイン?姫路には世界遺産の白鷺城というものがあるんだぜ?これらを具現化せしめた、あんたに圧倒されます。

というわけで門口堅藏理事長すごすぎですw

IMG_0083

当時デジカメ忘れてiPhoneで撮影。

写真だとわからないですが、「山」ひとつ使っています。

hideout