2

DC

もうひとつ買ったCASE ANTEC Three Hundred(ミドルタワー)が届いたので中身を入れ替えてみました。
http://www.antec.com/world/jp/productDetails.php?ProdID=15300#

このケース、無駄のないスッキリしたデザインでエアフローもよく前面ファン追加だけでも十分使え気に入っていますが、

いかんせん価格が価格だけに鉄の肉厚が薄く静音効果はあまりありません、ケースバイケース、とか言ったりして・・・

使うあてがなく、ただ起動して弄るのも電気代もあほらしいので(ケチくさいなあ)ダウンクロックしてみました。

DC(アイドル時)

BIOSでコア電圧を1.0Vにすると0.976Vと表示されました、バスクロックを標準の266Mhzから200Mhzに変更すると200x6の1.2Ghzになります。
SSで6xから9xまで可変するのでフルロード時は1.8Ghzとなります。
ちなみにPOSER7のレンダリングも通るので無理な設定ではないようにおもいました。(レンダリングとかしませんが)

いまはメインになったPCのフルロード時は

OC(フルロード)

GF8800GTという燃費の良くないVGAもあるのでフルロード時は280Wほどでしょうか、ダウンクロックしたPCはHDDドライブ1台だけでDVDドライブも積んでない(必要なときだけ繋げる)のでフルロード時でも120から140wくらいだと想像しています、まーワットチェカーもってないので想像ですが。

やはりネット用にもう一台PC残しておけば便利だったかなーとおもったりしてたのですが、やっぱり2台はメンドくさいし、こうやって遊ぶくらいしか使い道がおもいあたらないのがホントなのでした。

hideout

2 Comments

  1. P180
    http://www.antec.com/world/jp/productDetails.php?ProdID=81800
    でパソコンを2007年10月に組み立ててみての感想。
    Antec のケースはいい。すばらしい。高いけど納得できます。これでもかというファンの設置や
    HDDの防振ゴムとか、引き出し型ではないけど手が入る大きさといい、電源を下に配置できるので、バランス的に安心
    そこまでデカイなら E-ATXのケースにしとこうかなやみます。
    欠点は、14kgなので重い、そこに電源やら、HDD5台入れるとさらに重い。
    腰入れないと動かせないので、移動させる時は準備体操が必要な点でしょうか、、
    antec はアメリカの会社らしいですが、自作派を研究しているのか日本市場を研究しているのか、
    アメリカンテイストかつ日本人受けする細かい気配りというかこだわり。いい製品を作ってます。
    触れると指をきるような切断面処理しかしていない台湾や中国製の単に安いケースとは違います。
    などといってますが、私はケースにこだわりはなく、
    HDDが5台搭載できるケースくれとたのんだところ、tsukumoの営業さんにすすめられて購入したものです。
    P180を買った2007年10月と今をくらべると SSDが出回り、2.5inchのHDDが安くなり
    3.5inchのHDDを多量に搭載する必然が薄れてきている昨今、、
    そして、2kg台のノートパソコンのスペックを見たり、、、
    ATXより、micro-ATXのマザーの方が流通している現状を見ると
    ミドルタワー型のケースはメインパソコンの座でいられるのは短いだろうな、、、
    このクラスのケースに搭載する電源って、500W以上なので、2台で 1000Wから1500W
    電気会社との契約が100V30Aの住宅で使うのは怖い。50Aの契約ですか?
    前から気になってたのですが、Q9450もしくは Q9550でなく Q6600を再度購入された、Q6600へのこだわりです。

  2. P180くらいから静音性もある まともなケースになりますね、SIGMAの雷電もケース単体で16.5KgでHDD4台、電源ほか積むと20KGくらいになりました、重いので移動は大変でしたが共振しにくかったのがよかったですね、、一時期アルミケースが流行ってましたが、あれ振動でビビることがあるのですきになれませんでした。ANTECのThree Hundredは実売9千円前後(電源なし)で安価にかかわらずよくできてましたね、そのへんはメーカーの思想がよくでてるのかと思います。
     3.5インチの需要は下がってますね、SATA最速のVelociRaptorは2.5インチになりましたし。今後ハイエンドでもTDPを無視したような製品は生き残れないということでししょうか。
    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080823/etc_wd.html

    電気会社との契約は自宅改装のときに50Aに変更したはずだたとおもいますが、わたしのPCの電源は1万円前後と良質なものではないので、ピーク時の500Wは維持して出せないのだろうと思います。それよりも弩旧のオーディオアンプの電源を入れると昔のエアコンみたいに、一瞬家の照明が暗くなるほうが怖いです。

    Q6600はOC 3Ghz常用が容易で安定して出来、実用的なDCも可能、倍率9xというのも使いやすく、2万円前後とお買い得というのが、Q9xxx番台に食指が動かない理由です。

Comments are closed.