7

リアルタイムレンダに抜かれちまった悲しみに

http://www.4gamer.net/games/022/G002233/20080812039/

NVIDIAの最新ドライバーがPhysX対応になってますね、「GeForce Power Pack」としてデモのソフトもダウンロードできます。PhysXのカード買った人は涙目か?と思われがちですがそういう購買層は廃ゲーマーであることが多く、280×2とか4870x2をサクっと買っているにちがいありません。
POSER的に注目はNurien Alpha v0.7で、「UnrealEngine 3で作られた3D SNS空間となっている」demoです。
しかもGeforce8、9以降対応というのがすごいですね(GF8800GT程度では13FPSほどしかでなくてカクカクしてました、
280GX2とかならまだマシでしょうが、Radeon HD 4870 X2が出た今となっては買いたくないですね。)
しかし、なんかキメぇし、こういうゲームをしたいとは思わなくなりましたが。

以下でビデオのデモを見れます。
http://www.4gamer.net/games/022/G002233/20080719003/
Radeon HD 4870 X2
http://www.4gamer.net/games/045/G004578/20080811032/
POSER的にはプレヴューがNVDIAのカードのみ対応したオプションがあって、
レンダリング後のライトの当たり具合ほかをあるていど予測できるのでATIは選択外なんですよね。

発売されたばかりのCore 2 Duo E8600(クロック3.33GHz、FSB 1,333MHz、2次キャッシュ6MB)は
リテールのCPUクーラーでも4Ghz常用できるように見えます。POSERつかう以上はQUADかったほうがよさそうですが。しかし3万円のCPUで4Ghz超えは魅力的。新規にPCを組むなら極力安価にQ6600のOCか、Core i7(ネハーレン)以降 メモリが24GB積めるM/Bを待ったほうがいいかもしれません。ソフトラムディスクを使うとP35のMAX8GBのメモリじゃ全然足らねーんだよ!つか先月まで2ヶ月間毎日1枚レンデロに投稿し続けたので、POSERのお人形遊びは飽きてしまいました。というわけで、今後は可能な限り誰もやらないくらいマキシマムに手を抜きまくって、フィギュアをロードした状態の十の字状態とかでもOKなポンチ絵を、POSERからPOSEを捨ててやるぜ、みたいなのをひり出すべきだなぁと思います。

 

以下は上とは何の関係もありません。いっぱつれんだー

リサイズのみ レタッチなし クリックしても問題ありません

レタッチなしリサイズなしのレンダしたPSDをJPGにしたもの でかいので右クリ保存推奨(※閉じれないから)

http://reanimation.80code.com/file/teslt.zip

 

これまた関係ないですが、シケイン最高だよ!コノヤロー!


http://www.chicanemusic.com/content/index.html

hideout

7 Comments

  1. うー あんなふうに髪動かしてみたいけど
    サッパリです

  2. 雪たんこんばんは
    POSERの売り物とかのHAIRで動画をあんなふうにやるのは難しそうですね、HAIRシュミレーションのほうはもっとアレだしで・・・w

  3. CUDAを使うnVidia のカードに Poserなり D|Sがレンダラーを開発すると、Geforceに価値がでてくるのですけど、、、 
    Core i7 世代だと、6コアx2 = 12スレッドなCPUが作れると思いますが、シングルコア向けのアプリケーションは眼中になさそう、、、いつのまにかシングルコアが前提だった時代は過去になってしまった。

  4. 髪のアニメーションは難しい・・・というか、面倒ですねぇ。
    Poserの髪(非ダイナミック)をアニメーションで使うなら、いっそのことアニメーション用のモーフを必要に応じてHexsagonとかで作成・追加していったほうが、結果的に早くて納得いくものができるんじゃないかと思うですよ。
    髪のシミュレーションで100%満足いく結果を出すのは難しいし、よほど高速なCPUを使うのでない限りは、試行錯誤&修正に費やす時間のほうが無駄って気がします。

  5. なにかを書こうかとおもったのですが、なにだったのか思い出せなくなってしまいました・・・すみません。

Comments are closed.