模倣者は踊る

K.E.テンプレートを一部当て推量で補いつつトレースしてみることにしました。

まず、適当なレタッチ用の画像

tnori001

途中までいつもどおりにレタッチして統合したものに

「推奨値」を参考に右から左に作業をして・・・

rnke001

完成・・・?

これでは近似値すら出ていない・・・

踊っているつもりが地団駄を踏んでいたわけですが無意味ではないとおもいます。

CS4の調整(レイヤー)は以前のバージョンと互換性がないし、

そもそも元画像がコントラストきつ過ぎるし

なにより「テイスト」を定量化するということは

Photoshopのフィルターをポンとかけるような作業とは異なるということでしょうか。

当たり前といえばそれまで、ですけどねw

Diffuse

Diffuse

——————————————————————————–

でもって本物のVendor of the Monthは

Mec4D

http://renderosity.com/news.php?viewStory=14596

一時期別HNで自サイト直販されてましたね。ほとんど買いました。

V4M4のアイテムをごく最近リリースされています。

プロモ画像からもその出来がわかりそうです、ちょっと高いけれどそこはMec4dだしw

夏のあらしは終わってしまいました…

hideout