4

落とした

落としたw

落としたwww

ロンロン橋おっことしたwwwww

一日くらい、いや3日くらいいいじゃないか にんにんだものw

そういうことなんです。

m.sweet氏のように誰でも出来るってことじゃないんです。

つか一日一更新で絵を作るだけで死ねる気がしてきたw

というわけでSWEETにREVENGE

今日からは毎日不定期に更新していきたいと思う所存でありま温泉いきたいけどあそこ高いのよね。

それよりも可及的速やかにしないといけないことがあったのをかんぜんに忘れていました。エヘ。

とりあえず

これでも見て気分を落ち着けることにします

すこし落ち着いてきたところで

Poserのカメラには収差がない、像面収差も歪曲収差も色収差なども存在しない。ことを踏まえて

(現実のカメラのレンズは複数のレンズ群、アスフェリカル、蛍石レンズ、コーティングなどを用いて光学的な弱点である「収差」を克服しようとしているようです、一般的には。)

Photoshop CS4の変形>レンズ補正である程度樽収差を補正した写真を背景にしたもの。

(Poserのカメラ20mm、背景写真28mm。広角レンズの樽収差を再現するためこのような判りやすいだろう構図にしています、それ以外の意図はまったく・・・)

distortion001
それを人物を含めてもういちど樽型に再度変形させたもの。

distortion002

(背景のグリコなポーズの金色のおっさんはPOSERフィギュアではありません、あしからず)

私の場合背景がそのまま写真なんで絵の5割以上写真そのままだったりで、写真のように見えるのは写真そのものの力に頼ってますが、背景も含めて3DCGでポストワークを含む写真的な表現をする場合にはDOF,周辺光量落ち、色収差をいれたり現像時の焼き込み覆い焼きするとかソラリゼーションするとか赤外線ぽいエフェクトかけるとかPhotoshopはそういうの向いてるよねーって常套手段のほかにこういうのどうでしょうか?

え、「樽型」が好きだって?それはアンタの趣味でしょうがw

hideout

4 Comments

  1. ♪琵琶湖温泉〜ホテル紅葉~
    (詠み人知らず)
    こっちは「こぶし」が利いていて大人の魅力がありました。

  2. PhotoShopってフィルムカメラで撮影した画像を読み込んで修正するレタッチソフトだと思っていましたが、、、
    (お絵かきソフトではありますが、、、)そのフィルムカメラが廃れてしまった今では、用途がかわっているのですね、、、、
    http://www.youtube.com/watch?v=3ZinR3-tFA4

  3. ですね、今ではデジ一のRAW現像ソフトとしても優秀でExtendで3Dソフト、動画との連帯を強化しつつある感じですね。いまフィルムカメラつかってる人ほんと見かけないですね、コレクションする向きにはいい時代になったのかもしれませんねー。
    これです、これw

Comments are closed.