パッションフルーツもぎ取りたい

さいきんは相対性理論の「ハイファイ新書」を中心に聴いています。

昭和の生まれ、ひたすら仕事に明け暮れる中年のオッサンの濁った魂が思わず「キュン」となる。

まりあ†ほりっく のあのEDの比ではないほどに。

これは「癒し」というよりも子供の頃銭湯で見た電気風呂のような、

コレ痺れるだけじゃないのか?それに実は体に良くないんじゃないか?

そもそも電気風呂自体見かけなくなったし。

そのへんどうなんですか?

とにかく「品川ナンバー」の打ち込みは気持ちいいいね、

こういうファンタジーは嫌いでなくってよ。カシオさん。


hideout