暗殺者のはかりごと

Hiro 4 Starter Packに含まれる「Slicer」はどうみても「ASSASSIN’S CREED」でこれをプレイするために買ったXBOX360版を「おつかいゲー」へと堕す半ばまでプレイしてから壁に頭を打ちつけつつ筐体ごと売却り飛ばしましたが、服が灰色でいい感じにヨゴシが入ると言う事がない出来です。

某所で話題にあがった【実作業時間計測ネタ】

背景の写真は去年神戸の街角をコンデジで撮ったもの(樽収差を修正しましたが歪んでしまいました)焦点距離は目測30mmくらいに見えたのでPoserのカメラを30mmに設定(オプションでcm単位に変更済み)、プロパティを見るとEXIFは5mm(IXY910IS)なので35mmフィルム換算6倍の30mmくらいと100回に1回はあちきの勘も当てになるかもしれませんw

(背景の写真はなぜか以前に彩度を落としてレタッチしてしまってたようで、後々使い勝手が悪くなるというのに何でこんなことしていたのかなぁ・・・)

as001

でもって目分量で合わせたのち、背景写真を取っ払ってからレンダリングのボタンを押しました。

あとはPhotoshopで3枚のレイヤー(影、人物、背景)を目分量で合成して、

as004

弄ってとりあえず「出来た?」と思えばおしましです。

Poser40分(ポーズはM4付属ポーズの腕だけ弄ったもの、マテリアル変更なし、H2000 x  W2943、レンダリング15分ほど 2枚/5分と10分)、Photoshopで90分、というわけで全作業工程2時間強でした。(ご休憩ナシ、タバコは吸ってましたけど)

いつもは背景も焦点距離も光源もなにも考えずにとりあえずレンダリングしてから背景を選んで遊んでるのでもっと時間がかかってます。

服の腕、脚部分を焼きこむと皮膚に張り付いたみたいな濡れた感じが出ると思います、やってませんが。

as002

去年つくった姉妹編w

as003

この頃モークロ知らなかったから時間かかりました。

今ならおっぱいの樽収差を取るべきかもしれません・・・

やっぱりもうちょっと弄ってみました。

やりすぎてしまいました・・・

d_4843_1_1234521956

hideout